mlpl規約本則

株式会社ヤカ(以下「弊社」といいます)は、mlplサービス(以下「本サービス」といいます)加盟店規約(以下「本規約」といいます)を、以下の通り定めます。

本サービスは、本規約に基づき運営されるサービスであり、弊社は、本サービスの利用を希望し、かつ本規約に同意いただいた店舗、あるいは経営会社(以下「加盟店」といいます)に対して本サービス提供いたします。本規約に同意いただけない場合には、加盟及び本サービスのご利用はできません。予めご了承ください。

1条(本サービスの種類および内容)

  1. 加盟店は、提供した個別の店舗情報(自店会員向けE-mailを含む)を、「mlpl」(http://www.mlpl.jp)に提供・公開することを同意するとともに、携帯電話会社の公式サイト、あるいは公式サイトに準ずるサイト、ポータルサイト、及び各種メディアへの提供を同意するものとします。
  2. 店舗は、無料で利用できる体験コース、又は有料で利用する正式コース(以下、「有料コース」または「正式登録」という)の利用を自由に選択できるものとします。
  3. 無料コースは、基本的情報を掲載することに限定するものとします。
  4. 有料コースは、3.に加え、メール会員システム・ホームページの情報掲載量・画像掲載量・加盟店一覧にて優先的表示・電子チラシなど、集客効果に結びつく付加価値サービスを利用できるものとします。
  5. 今後弊社が提供する各インターネットサービスをいいます。

第2条(本規約の範囲および変更)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、弊社および加盟店に適用されるものとします。

加盟店から提供される個別の店舗情報(自店会員向けE-mailを含む)は、弊社に対して提出されたものと判断されることから、当社に所有権が発生するものとします。

  1. 本「mlpl加盟店規約本則」に添付されている個別規定、弊社がその都度ご案内する追加規定、および今後ご提供する本サービスの新サービスごとにご案内する個別規定は、本規約の一部を構成します。なお、本「mlpl加盟店規約本則」と個別規定または追加規定が異なる場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。
  2. 弊社は、加盟店の承諾なく、また、加盟店への事前の通知を行うことなく、本規約を適宜変更することができるものとします。

第3条(加盟・利用申し込み等)

  1. 本サービスへの加盟を希望する店舗及び店舗経営会社は、所定の手続に従って利用登録をするものとします。かかる加盟登録の完了をもって弊社との間に本サービス利用契約が成立するものとします。この場合、加盟店に所属している個人(申込者)を管理責任者に選任するものとします。
  2. 6条に基づく資格の取り消しをされた店舗(同一法人)は、違約金(1万円)の支払い履行、及び1年間の加盟を制限いたします。
  3. 管理責任者は、店舗経営会社及び店舗責任者(店長・マネージャー等)に本サービスの利用を承諾いただくものとし 、本サービスへの加盟を周知するものとします。
  4. 管理責任者は、該当店に従業する役員・社員から特定責任者を一人に限定して指定できるものとします。
  5. 特定責任者は、管理責任者が利用を許可した本サービスが利用できます。
  6. 管理責任者は特定責任者に「mlpl加盟規約本則」もしくは本個別規定を遵守させるものとします。
  7. 前項に定める申し込みを承諾することに支障があると弊社が判断する場合には、弊社は当該申し込みを承諾しない場合があります。

第4条(変更の届出)

加盟店は、店舗名、電話番号、管理責任者名、その他すでに登録されている内容に変更が生じた場合には、速やかに登録情報を変更するものとします。また、管理責任者及び特定責任者の事情により本サービスの利用継続ができない場合は、速やかに弊社へ連絡し本サービスを終了するものとします。

第5条(終了)

  1. 加盟店は、理由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。この場合において、加盟店は、弊社の定める手続きに従い、弊社にその旨通知するものとします。
  2. 加盟店は、各個別規定の定めに従って店舗が有する本サービスの利用資格をすべて失った場合に、本サービスを終了するものとします。
  3. 加盟店は、本規約の規定又は本規約の変更に対して異議がある場合、又は本サービスの内容に異議がある場合でも、弊社に対して講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることをあらかじめ了承します。
  4. 本サービス終了後、弊社は、弊社のサーバに保管される当該店の個別情報、メール会員データ及び掲示板ログ等を抹消することができるものとします。

第6条(加盟店資格の取消)

  1. 加盟店が以下の各号に該当する場合、弊社は、事前に当該店へ通知することなく、直ちに加盟資格を取消すことができるものとします。
  2. 前項の規定に従い加盟資格が取消された場合、当該店は、取消の日までに発生した料金、違約金等、本サービスに関連する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示する方法で一括して支払うものとします。

第7条(設備等の準備)

加盟店は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、本サービスを利用するために必要な準備、学習を、自己の費用と責任において行うものとします。

第8条(サービスの利用)

  1. 加盟店は、本規約およびその他弊社が随時通知する内容に従い、本サービスを利用するものとします。
  2. 加盟店は、本サービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  3. 本サービスの利用に関連して、加盟店が他の店舗もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または加盟店が他の店舗もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該店舗は自己の費用と責任で解決するものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第9条(利用料金、支払)

  1. 店舗は、「有料コース」を利用する場合、店舗は、弊社の取り決めである請求方法及び支払方法・料金で、当該本サービスを利用するものとします。
  2. 店舗は、「有料コース」を利用する場合、その利用料金を、利用契約の成立した当月分から支払うものとします。但し、成立と終了が同一月内である場合、当該店舗は、本サービスにかかる当月分の利用料金を支払うものとします。
  3. 弊社は、弊社が適当と判断する方法で店舗に事前に通知することにより、本サービスの利用料金および支払い方法等を変更できるものとします。
  4. 本サービスの終了、加盟資格の取消、本サービスの利用のなかったこと、「mlpl加盟店規約本則」第15条(非常事態が発生した場合等の利用制限)に基づく本サービスの中止、または「mlpl加盟店規約本則」第16条サービスの中止)に基づく本サービスの中止により本サービスを利用できなかったこと等、理由の如何を問わず、弊社は、店舗より既に支払われた料金を一切払戻ししないものとします。

第10条(秘密の保持)

  1. 加盟店は、いかなる場合においても本サービスを利用して得た情報を、本規約の履行の目的以外に使用してはならず、また、第三者に開示または漏洩しないものとします。
  2. 加盟店が本サービスに含まれるメール会員システムを利用して得た個人情報は、本サービス内で使用することに限定します。また、ダウンロードは自店のバックアップ及び管理目的に限定し、第三者に開示・他メールサービスでの流用、提供または漏洩しないものとします。
  3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、当該店は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第11条(禁止事項)

加盟店は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

·       他の店舗、第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。

·       他の店舗、第三者もしくは弊社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。

·       他の店舗、第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。

·       各オプションサービス利用開始時に同意した事項に反する行為。

·       公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の店舗もしくは第三者に提供する行為。

·       犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。

·       悪戯、虚偽、またはそのおそれのある情報を提供する行為。

·       本サービスの運営を妨げる行為。

·       本サービスの信用を毀損する行為。

·       パスワードを不正に漏洩する行為。

·       コンピューターウィルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。

·       ルールを遵守している善意の店舗の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。

·       mlplに登録した情報を、ページ閲覧での条件で第三者へ提供の承諾をする行為。

·       法令に違反する、または違反するおそれのある行為。

·       本サービスの利用権利を許可なく第三者へ貸与する行為.

·       その他、弊社が不適切と判断する行為。

第12条(パスワードの管理)

  1. 管理責任者は、加盟登録手続後に弊社が加盟店に付与するパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 管理責任者は、パスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡等をしてはならないものとします。
  3. パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は管理責任者、及び加盟店が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。
  4. 管理責任者、及び加盟店は、パスワードの盗難があった場合、およびパスワードの失念があった場合、またはパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. 管理責任者、及び加盟店は、弊社にパスワードの変更を依頼ができるものとし、変更依頼を怠ったことにより加盟店または第三者に発生した損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。

第13条(サービスの提供)

  1. 本サービスの内容は、弊社がその時点で合理的に提供可能なものとします。
  2. 弊社は、理由の如何を問わず、店舗に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができます。但し、本サービスの全部を廃止する場合には、弊社が適当と判断する方法で、事前に加盟店にその旨通知します。

第14条(弊社設備の修理または復旧)

  1. 本サービスの利用中に加盟店が弊社の設備またはサービスに異常を発見したときは、加盟店は自身の設備等に故障がないことを確認の上、弊社に修理または復旧の旨請求するものとします。
  2. 弊社の設備もしくはサービスに障害を生じ、またはその設備が滅失したことを弊社が知ったときは速やかにその設備を修理・復旧するものとします。

第15条(非常事態が発生した場合等の利用制限)

  1. 弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するため店舗に事前に通知することなく、店舗に対する本サービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
  2. 弊社は前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた店舗の損害につき一切責任を負いません。

第16条(サービスの中止)

  1. 弊社は、前条にて定める法律上の要請の如何に拘らず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、弊社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、弊社の判断により本サービスの運用の全部または一部を中止することができるものとします。
  2. 弊社は、前項の規定により本サービスの運用を中止する場合は、弊社が適当と判断する方法で事前に加盟店にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。

第17条(情報の編集・削除)

  1. 弊社または弊社が指定した者は、加盟店が提供した情報または文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、加盟店に通知することなく、当該情報または文章等を編集、削除することができるものとします。
  2. 前項の規定にも拘らず、弊社または弊社が指定した者は、情報の編集、削除義務を負うものではありません。
  3. 弊社もしくは弊社が指定した者は、本条の規定に従い情報を編集、削除したこと、または情報を編集、削除しなかったことにより加盟店もしくは第三者に発生した損害について一切責任を負いません。

第18条(保証の否認)

  1. 加盟店は、加盟店の責任において本サービスを使用することに明示的に合意します。弊社は、本サービスを「あるがままの状態で」かつ「適用可能な範囲」という条件で提供します。
  2. 弊社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。

第19条(通信の秘密の保護)

  1. 弊社は、本サービスの提供に伴い取り扱う通信の秘密を電気通信事業法第4条に基づき保護し、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ使用または保存します。
  2. 弊社は、刑事訴訟法第218(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 弊社は、加盟店が第11条各号のいずれかに該当する禁止行為を行い、本サービスの提供を妨害した場合であって、正当防衛または緊急避難に該当すると認められる場合には、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ契約者の通信の秘密に属する情報の一部を提供することができます。

第20条(登録情報の使用)

弊社は、加盟店が登録し公開された店舗個別情報を、統計資料の作成、市場調査の実施、且つそれらに限定されない目的で使用できるものとします。これらの統計情報には個人を特定する情報は一切含まれません。

第21条(個人情報等の保護)

  1. 弊社は、加盟店の営業秘密、または通信の秘密に該当しない情報(以下「個人情報等」といいます。)を加盟店から直接収集し、または加盟店以外の者から間接に知らされた場合には、本サービスに円滑な提供を確保するために必要な期間中これを保存することができます。
  2. 弊社は、これらの個人情報等を当該加盟店以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を越えて利用しないものとします。
  3. 弊社は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  4. 弊社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると当社が判断するときは、第2項にかかわらず、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができるものとします。
  5. 弊社は、利用契約の終了後または当社が定める保存期間の経過後は、個人情報等を消去するものとします。但し、利用契約の終了後または当社が定める保存期間の経過後においても、法令の規定に基づき保存しなければならないときは、当該情報を消去しないことができるものとします。

第22条(義務)

加盟店は、本規約及び第11条各号の禁止行為を行った店舗の存在を知り得た場合には、弊社に対して、その理由と調査依頼を請求するものとします。また、弊社は調査結果を報告または公開するものとします。

第23条(送信防止措置及び発信者情報開示請求)

加盟店は、当該店舗管理外の掲示板で自店の批判・誹謗中傷・営業妨害に当たる書き込みがあった場合、法律に基づく根拠を確認した上で、弊社に対して「送信防止措置」を依頼するものとします。また、送信防止措置では権利が守れない場合は、弁護士等と相談のうえ「発信者情報開示請求」ができるものとします。なお本条はプロパイダ責任法に準拠します。

第24条(免責事項)

弊社は、加盟店に発生した使用機会の逸失、業務の中断、又はあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ弊社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

第25条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第26条(管轄裁判所)

  1. 本サービスに関連して加盟店と弊社との間で問題が生じた場合には、当該店と弊社で誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議しても解決しない場合、弊社の所在地である地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

以上

株式会社ヤカ