携帯電話と暗号化SSL通信のお話

ネットショッピングに利用される通信方式にはHTTPSと呼ばれるものがあり、
パソコンやスマートフォンはもちろんのこと、従来型のいわゆるガラケー(フィーチャーフォン)にも利用されています。

ところが昨年来、この暗号化通信を行う際のやりとりに問題が見つかり
暗号化の古い手法のものは情報漏洩の危険性が出てくることがわかってきました。

具体的にはSSL Version2, SSL Version 3でのフォールバック問題といいます。

この問題を回避するためHTTPS通信を行うウェブサイトは、別の暗号化方式TLSへと移行をしています。

スマートフォンはIOSやAndroidのファームウェアアップデートで対応しますが、
問題は古い携帯機種でTLS通信が行えないものがあることです。

TLS通信が行えるものは
1, NTT DOCOMOの場合、2009年夏モデル以降の i-mode2.0対応機種
2, au KDDIの場合、 2012年5月に実施されたケータイアップデート適用機種
3, softbankの場合は、全機種でTLS通信が可能
となっています。

上記に含まれないフィーチャーフォンでは、ネットショッピングを含む
様々なサービスにアクセス出来ない状況となってきています。

なお、弊社、メルプルのメール配信登録には、登録時に個人情報を含まない内容で
ワンタイムキーをランダムに生成したURLを
メールを経由してお知らせしておりますので、暗号通信はしておりません。
登録完了次第、ワンタイムキーを含む案内URLは破棄される設定になっております。

個人情報を含まないHTTP通信としておりますので引き続き安心してご利用下さい。

株式会社ヤカ ウェブ事業部

このブログ記事について

このページは、kicoが2015年3月26日 12:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014年もよろしくお願いします。」です。

次のブログ記事は「Windows10について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ