Windows XPのサポート終了について

久々のブログです。
10月なのに暑い日があったりして、体調が崩れやすい季節です。
皆さんも体調にはご注意下さい。

そして、今日はパソコンのケアのお話です。

既に、報道等でさかんに言われていますが
「Windows XPのマイクロソフトからのサポートが2014年4月9日」で
終了します。

ということは残り後半年ですね。

サポートが終了するとどうなるかというと、Windows XPの脆弱性(弱点みたいなもの)
が見つかっても、それを修正するための情報が得られなくなります。
今までであれば、WIndows Updateでそうした修正をダウンロードして適用していたのですが
2014年4月移行はそうした修正は期待出来ません。

可能であれば、
1, 新しいOS (現時点ではWindows 8)に入れ替える
2, PCごとリプレースする
の選択肢になるかと思います。

Window8が動作するPCの条件は下記のURLでご確認ください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/system-requirements

なお、Windows XPばかり話題になっていますが、Office 2003も2014年4月移行の
アップデートがなくなりますので、新種のマクロウィルスや、プログラムの脆弱性への
対応が望めなくなりますから、Office 2003から新しいOffice製品への更新あるいは
OpenOfficeやLibraOfficeなどの互換製品への乗換をお勧めします。

チョット面倒なお話しになりましたけれど、今日はこの辺で

このブログ記事について

このページは、kicoが2013年10月12日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「弊社制作実績のご紹介」です。

次のブログ記事は「2014年もよろしくお願いします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ