無敵の営業!

民主党の圧勝という結果で、先日の選挙が終わり、9月16日には鳩山首相が誕生することになりました。選挙前の候補者は、皆街頭で演説し、集まった人々に握手をし、「どうぞよろしく」と挨拶をします。
私も通勤でいつもの駅に通りかかった際に、選挙活動にやって来たある候補者から挨拶をされれば、言動にあまり差のない印象の別の候補者と比べた場合、挨拶された方の候補者を支持するかも知れません。
これは営業の基本ですね。ある心理学の本にも書いてありましたが、ある靴屋でお客さまから足のサイズに合う在庫の有無を尋ねられた場合、お客さまの感情を理解している靴屋は売上げを伸ばすチャンスがあると言います。
在庫の点数、サイズの有無などを状況に応じてすべて把握している店員は、おそらく「そのサイズは売り切れてしまいました」と即答できるでしょう。しかし、例えそのサイズがないと分かっていても、お客さまのためにわざわざ店の裏へ探しに行くだけで、お客さまは「自分のために時間をかけて探してもらっている」認識を持ちます。数分して、「申し訳ありません、売り切れてしまいました」と答えても、お客さまは(ありがたい)とか、(悪かった)という気持ちを持っているので、別の商品を買う確率が高まるそうです。
景気が悪いから安くしなくては売れないと、どんどん利益を薄くして自らの首を絞めては明るい展望は遠のいてしまいます。
お客さまの感情を理解する、それは商品について詳しく説明できる知識を持ち、どんな質問にも的確に答えられることや、ともすればお客さまでさえぼんやりとしか持っていない、なぜその商品が必要なのかという思いを引き出し、気づかせてあげることでもあります。
また、話をしながらお客さまの情報を聞き出し、状況に沿った提案ができれば、お客さまは大きな信頼を寄せて、リピーターとなってくれるでしょう。良い商品を安く売ることもサービスのひとつですが、たとえ少々他店より高くてもこの会社、このお店、この人から買えば安心だと思ってもらえる事が何より大切なことだと思いませんか。

mlplでは、お客さまの心理や感情に訴えるサービスや商品情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ザ・ビートルズが発表したアルバムには、殆ど当時のシングル盤の曲は収められていません。それは、若いファンの人たちがお小遣いを使って買ってくれるLPレコードなのに、シングルの曲をたくさん入れて水増ししたような内容では申し訳ないと考えたからだそうです。黙っていても売れていたであろうザ・ビートルズでさえ、お客さまの感情を細やかに理解して営業していたなんて、まさに無敵ですね。
でも、きっと私たちにも出来るはずです。
あなたも無敵の営業をmlplで!

<開発室:クマ>