夜回り先生とイマジン

お盆休みが終わると、もう夏の終わりの気配が漂ってきます。
去りゆく夏のさみしさは、再びあの世へご先祖様をお送りするさみしさにも通じるのでしょうか。
「夜回り先生」として有名な水谷 修さんが中日新聞エッセーを連載されていて、2009年8月10日の記事では、病気で亡くなった教え子の思い出を語っています。
「先生、あの世ってあるのかなあ。僕は、天国に行けるかなあ」亡くなる半年前に、水谷さんは病気を自覚しているその教え子にこう聞かれたそうです。「あるさ、君はいい奴だから天国。でも先生は、きっと地獄だよ」あの世を信じていなかった水谷さんは、それでも教え子は天国へ行けると答えましたが、その教え子のお葬式で嘘をついたと謝ったそうです。しかし、今では本当に彼は天国にいると思っています。
「君は今天国にいるよ。君は、私のこころの中にいつも生きている。とても優しく思いやりのあるいい生徒として。きっとこれが天国なんだ。人のこころにいい思い出として生き残ることが」
亡くなった人たちを良い思い出と共に思い出すことが、天国に送ること。そして自分達もいつか天国に行けるよう、周りの人にいいこと、優しいことをいっぱいしよう、と結んでいます。
私も「いいいことだけをしてきました」などとは言えませんが、世の中は人と人との思いやりが繋がって良い方向を向くと思いますので、心がけたいと思います。

mlplでは、思いやりを込めたサービスや商品情報をお客様の携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ビートルズ解散後、ジョン・レノンは「Imagine」を発表しました。天国はない、でも地獄もない。戦争をする理由もない、と歌う内容はいつか反戦歌のようになりました。8月は日本に住む私たちには、忘れられない平和への願いを新たにする月でもあります。子供達の未来を明るいものにするためにも、世界中に思いやりを紡いで行きたいですね。

<開発室:クマ>

このブログ記事について

このページは、kumaが2009年8月11日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脳科学で商売繁盛!」です。

次のブログ記事は「のりピーで学ぶネット活用ビジネス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ