2008年11月アーカイブ

年末年始の映画と言えば

私は映画が好きなのですが、最近は時間がなくてなかなか見ることができません。


なのでやはり映画好きの友人が見 た作品の情報を聞いて楽しんでいるのですが、彼によると今年見たアメリカ映画の多くは自省的だったとのこと。そういえば某映画評論家も同様のレポートをさ れていました。長引く戦争が背景にあるのかもしれません。金融恐慌も今後影を落としてくるかも知れませんね。
映画は社会を風刺し、問題提起をもしてくれます。今年の邦画では阪本順治監督、江口洋介さん、 『篤姫』の宮崎あおいさんが出演された 「闇の子供たち」という映画が注目されましたね。一方で、ただ元気にしてくれるような映画もあります。もう師走ですが、正月映画の定番だった『男はつらよ』などは忘れられませんね。寅さんは多くの人の心をつかんでいます。

mlplでは、お客様の心をつかむ商品やサービス情 報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配 信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能で す。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報 は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

ザ・ビートルズも、「戦争や社会のことに口を出すなと言われ続けた、うんざりだった」と、映画 『HELP!』を撮影していた頃を振り返ってインタビューに答えていました。この「HELP!」というタイトル曲も、ジョン・レノンとの閉塞的状況から抜けだしたい叫びを書いた物だったと言います。後にジョンは平和活動をさかんに行うようになりましたが、ビートルズ時代の反動もあったのかもしれませんね。人々を元気にしてくれる曲も多く発表してくれました。
mlplであなたもお客様を元気にする配信を!

開発室:クマ

株を買うなら今?

パナソニックへ社名変更したというニュースが記憶に新しい

かの企業の創始者、松下幸之助さんの 発言にこういう内容のものがあるそうです。「株を買うんやったら、もうけるために買うんやない。その会社を応援する気持ちで買わなあアカン」・・・未曾有 の金融危機が叫ばれる以前から、株をめぐるマスコミの記事にはいくら儲けたという内容ばかりが多いですね。そうではなく、この先10年先、20年先、環境 を考え、社会の牽引役となる元気な企業に発展・繁栄して欲しいという応援する気持ちで株を持つということ。そうしたい企業をいくつ思い浮かべることができ るでしょうか。

自分がトップの位置に立つなら、是非お客様から応援して頂ける企業やお店でありたいですよね。そこでも、自社の儲けだけでなく、お客様に喜んでもらえる会社であろうとしなければ、長期的な支持は得られないかもしれません。

mlplで は、お客様への気持ちを込めた商品やサービス情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せら れ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を 使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなん と!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ザ・ビートルズ後期、ジョン・レノンが 書いた「ドント・レット・ミー・ダウン Don't let me down」という曲があります。「僕をがっかりさせないでおくれ」と歌う内容は、金融危機を乗り越えようとしているのか不安になってしまう政治に対しての 国民の気持ちに似ているのではないでしょうか。10年先の日本を応援したくなるようなリーダーの出現を期待してしまいますね。
あなたもお客様の期待に応える販促をmlplで!

開発室:クマ

私たちはできる

アメリカに歴史的瞬間が訪れた一週間でした。


バラック・オバマ氏が初の黒人大統領として選挙に勝利した背景には、戦争、環境問題、広がる所得格差、金融危機の最中で政権交代とともに新たな時代を望む人々の思いがあったのでしょう。

こういった問題は日本においても他人事ではありません。「社会が悪い」と言うのは簡単ですが、私たちひとりひとりの集まりが社会を作っています。問題意識 持って変革を望むなら、ガンジーが言ったように「変化がほしければ、あなたがその変化になりなさい」という言葉を実践することが大切かもしれませんね。オ バマ氏も「私は」ではなく、「私たちはできる」と言っています。

企業はお客様に喜んで頂くサービスや商品を通じて社会貢献を果たしますが、その営みが私たちの子供の世代に喜んで迎えられる社会の変化につながれば嬉しいことですね。mlplで は、お客様第一で考えられた商品やサービス情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、 効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った 独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定 額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

ザ・ビートルズの曲に「レボリューション (Revolution)」というジョン・レノンの 作品があり、「暴力で世の中を変えようとするのは賛成できないね、いいかい、世の中はすこしずつでも良い方向へ向かっているんだ」と歌います。オバマ氏は 選挙の勝利宣言の中で「今夜我々は、アメリカの真の力は武力ではなく、民主主義、自由、機会と不屈の希望に由来することを証明した」と語りました。アメリ カの問題だけでない希望が叶うなら、ジョンのソロシングル「Happy X'mas (War Is Over)」が歌うように、戦争の終結を私は望みます。

ところで、この「レボリューション」という曲のアルバムバージョンのレコーディング時に、自分の声にコンプレックスを持つジョンは少しでも声が変わればと、床に寝転んで歌ったそうです。それこそレコーディング革命では?


開発室:クマ

感謝の気持ちを伝えよう

2000年シドニー五輪女子マラソンの金メダリスト、 高橋尚子さんが引退会見をされました。


清々しい、周囲への配慮に溢れた会見内容は度々テレビなどで紹介され、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。私は一度間接的に聞いたのですが、終わりの挨拶の言葉をとても温かく感じました。
「マラソン選手はひとりで走るわけではありません。チームを支えてくれたスポンサーはもちろん、テレビや報道、沿道で応援して下さる方々、沿道を整理して くれる方、警察など多くの方に支えてもらってマラソンは成り立っています。もっと深く言えば、道路を造って下さる人、道路を整備して下さる人など、本当に 多くの人がいてこのスポーツは成り立っています。そういう方々が日々の仕事が終わって『頑張ったね』などとと声をかけられるかと言えばなかなかそういうこ とはありません。私は走り終わったら『頑張ったね』と言って貰えますが、それがどんなに幸せなことかと思います。だから、『みなさん、日々の仕事の中で頑 張って下さい』とエールを送りたいと思います。(要旨)」

私の父は脱サラして母と飲食店を経営しましたが、私が学生の頃は「今日、大人数の宴会が入ったから今から手伝いに来い」と突然呼び出され、「友達と約束が あるのに」と文句を言っていました。やはり自分が社会人になると、どんなに両親が頑張っていたかを感じることが出来ます。文句ばかり言ってしまった親に対 して改めて感謝を伝えなくては、と気付かせてくれた高橋尚子さんの会見でした。

ビジネスに於いても、お客様への感謝をしっかり伝えていきたいですね。 mlplで は、感謝の気持ちを込めた商品やサービス情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効 果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独 自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額 で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、 ザ・ビートルズも、 ビートルマニアと呼ばれるファンに向けて感謝の気持ちを曲にしています。デビュー直後から爆発的な人気を得ていたこともあり、なんとデビュー・シングルか ら半年後に発表された3枚目のシングルで既にファンへの感謝を表しています。シングルA面「フロム・ミー・トゥ・ユー (From Me To You)」、B面「サンキュー・ガール (Thank You, Girl)」がそれです。初期のビートルズらしく甘い恋の歌となっており、当時の女性たちは胸をときめかせたでしょうが、この2曲とも後に ジョン・レノン ポール・マッカートニーによれば「暇つぶしに書いた」などと憎まれ口を忘れていません。それも含めてビートルマニアは喜ぶのでしょうけれど。

mlplであなたもお客様へ感謝を伝えてください!

開発室:クマ

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ