Windows10について

Windows10に関する情報が聞こえてくるようになってきました。
噂では2015年7月末以降に登場すると言われています。

従来Windows7とWindows8または8.1を使用していた方は
Windows10登場から1年間無償でアップデートできると言われています。

大きな違いとしては
Windows8で消滅したスタートメニューボタンが復活します。

Windows8ではタブレット端末での利用に重点を置いたメトロUIインターフェイスが
最初に現れていましたが、Windows10ではデスクトップ画面中心の利用への回帰が
見られるようです。

また、ウェブブラウザーが Internet Explorerにかわる新しいソフトウェア
Microsoft Edgeが搭載されます。

Windows10でも 32bit版と64bit版が用意されます。
必要となるハードウェアとしてはCPUがクロック数1GHz以上、
メモリは32ビット版が1GB、64ビット版が2GB、HDDの空き容量は16GB以上、
グラフィックスカードはDirectX 9対応となっているようです。

早い話が Windows8.1が動作するコンピュータであれば、Windows10への
アップグレードも可能となるはずです。

その他、使い勝手が変わる部分もあると思いますし、
従来から使用しているソフトウェアとの互換性の問題もありますので、
アップグレードは情報収集を十分に行って慎重に行う必要がありそうです。

携帯電話と暗号化SSL通信のお話

ネットショッピングに利用される通信方式にはHTTPSと呼ばれるものがあり、
パソコンやスマートフォンはもちろんのこと、従来型のいわゆるガラケー(フィーチャーフォン)にも利用されています。

ところが昨年来、この暗号化通信を行う際のやりとりに問題が見つかり
暗号化の古い手法のものは情報漏洩の危険性が出てくることがわかってきました。

具体的にはSSL Version2, SSL Version 3でのフォールバック問題といいます。

この問題を回避するためHTTPS通信を行うウェブサイトは、別の暗号化方式TLSへと移行をしています。

スマートフォンはIOSやAndroidのファームウェアアップデートで対応しますが、
問題は古い携帯機種でTLS通信が行えないものがあることです。

TLS通信が行えるものは
1, NTT DOCOMOの場合、2009年夏モデル以降の i-mode2.0対応機種
2, au KDDIの場合、 2012年5月に実施されたケータイアップデート適用機種
3, softbankの場合は、全機種でTLS通信が可能
となっています。

上記に含まれないフィーチャーフォンでは、ネットショッピングを含む
様々なサービスにアクセス出来ない状況となってきています。

なお、弊社、メルプルのメール配信登録には、登録時に個人情報を含まない内容で
ワンタイムキーをランダムに生成したURLを
メールを経由してお知らせしておりますので、暗号通信はしておりません。
登録完了次第、ワンタイムキーを含む案内URLは破棄される設定になっております。

個人情報を含まないHTTP通信としておりますので引き続き安心してご利用下さい。

株式会社ヤカ ウェブ事業部

2014年もよろしくお願いします。

お客様各位

新年のご挨拶が遅くなりましたが、
本年もメルプルメール配信サービスをよろしくお願いします。

Windows XPのサポート終了について

久々のブログです。
10月なのに暑い日があったりして、体調が崩れやすい季節です。
皆さんも体調にはご注意下さい。

そして、今日はパソコンのケアのお話です。

既に、報道等でさかんに言われていますが
「Windows XPのマイクロソフトからのサポートが2014年4月9日」で
終了します。

ということは残り後半年ですね。

サポートが終了するとどうなるかというと、Windows XPの脆弱性(弱点みたいなもの)
が見つかっても、それを修正するための情報が得られなくなります。
今までであれば、WIndows Updateでそうした修正をダウンロードして適用していたのですが
2014年4月移行はそうした修正は期待出来ません。

可能であれば、
1, 新しいOS (現時点ではWindows 8)に入れ替える
2, PCごとリプレースする
の選択肢になるかと思います。

Window8が動作するPCの条件は下記のURLでご確認ください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/system-requirements

なお、Windows XPばかり話題になっていますが、Office 2003も2014年4月移行の
アップデートがなくなりますので、新種のマクロウィルスや、プログラムの脆弱性への
対応が望めなくなりますから、Office 2003から新しいOffice製品への更新あるいは
OpenOfficeやLibraOfficeなどの互換製品への乗換をお勧めします。

チョット面倒なお話しになりましたけれど、今日はこの辺で

弊社制作実績のご紹介

皆様。
しばらくぶりの更新となります。

最近の弊社Web制作実績のご紹介を致します。

栃木県小山市で 不用品回収、ハウスクリーニングを実施されている
エコ・アクティブ様のホームページ作成のご依頼を受け
このたび、カットオーバーいたしました。
URLは  http://www.ecoactive2012.com/
となっています。
サービスエリアは、栃木県、茨城県、埼玉県、群馬県と広範囲ですので
ご興味のある方は是非一度アクセスをお願いいたします。

メールと添付書類

前任者の記事から、随分と時間が経過してしまいましたが、開発室ブログを再開致します。
今後は開発室の最も得意とする「IT関連の話題」を書いていこうと思います。

再会第1回目は、「メールと添付書類」です。

皆さんは、メールで添付書類を送付しようとする時大きなサイズのファイルはどうしていますか?
メールサーバーの制限で20Mバイトを超えると送付できない場合が多いのではないでしょうか?

そうした場合に、ファイル送付サービス「◯◯便」というようなサービスを使うことが多いと思いますが、
一度そうしたサービスへファイルをアップロードした後に別便でメールを書いて送付したことの通知や
ファイルの内容の説明をしてらっしゃるのではないかと思います。

メールソフトだけで本文メールと一緒に解決する方法があるといいですよね?

今度リリースされたThunderbird Version 16からはBOXと呼ばれるファイルサービスとの連携が
出来るようになりました。予めBOX.COMのアカウント作成を行い、Thunderbirdに登録しておけば
普段メールを作成する場合は、添付メニューからFilelink->BOXを選択するだけで
ファイルのアップロードが行われ、メール本文と送付したいファイルへの案内が同時に行えます。

詳しい説明は、次の記事を参考にしてみて下さい。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121012_565633.html
今ならThuderbird version16の環境設定->添付ファイル->追加->BOX経由でオンライン登録すれば無料で25GBのスペースが割り当てられますよ。

では、また新しい話題を探してきます。

今年はシルバーウィークという9月の連休がありますね。本家ゴールデンウィークよりも平均的な出費率は高いというニュースもあったようですが、鳩山内閣のもと、本格的な景気回復への舵取りを期待してしまいます。
先日、一年前のリーマンショックの影響を大きく受けたであろう銀行マンの友人と久しぶりに会いました。やはり個人のお客さまは、大切なお金を慎重に運用したいと考えており、営業として直接お客さまとお話する友人は、「出世」のため目先の契約を増やすよりも、じっくりお客さまの視点で接するよう心がけていると話していました。それが、長い目で見ればお客さまとの太い絆を築くと考えているのです。
彼はどの商売も同じだろうけど、と前置きし、「お客さまには好かれるか、嫌われるかのどちらかだ」と話しました。しかし、嫌われたお客さまからも契約をいただくとも。私が「それはどういうこと」と尋ねると彼はこう答えました。
「お客さまの言うことに調子を合わせて無責任に気持ちよくさせるのは簡単。実際そういう営業をする人は多いけど、お客さまのためを思うからこそ、気づいていないリスクを指摘したり、言いたくないことも言わせてしまう。するとお客さまは言う事を聞かない男だと構えるけど、こちらの話に納得してくれる時が来る。その時はもう固い握手だよ!」
お客さまのため日々勉強し、自身を高めている彼の姿を私は眩しく感じ、「負けていられない」と思わずにいられませんでした。

mlplでは、お客さまに納得頂けるサービスや商品情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ザ・ビートルズの全アルバムがリマスター版となって発売されましたね!私事で恐縮ながら、先月は私たち夫婦の結婚記念日、今月は友人の結婚式、来月は妻と兄の誕生日とイベント続きの私には、3万円もするCDは当然買えず、いまだ聴けずにおります。先日、深夜に帰宅すると妻が見ていたテレビに、ビートルズの従来のCDとリマスター版CDを聞き比べしている『タモリ倶楽部』が流れていました。それにしても、ゆるくて面白い番組ですね。眠りの浅い赤ん坊がいるため、ここでもボリュームを上げられず、一体いつになったら聴けるのだろうとため息をつく毎日・・・。でも、大丈夫です。これも普段私を支えてくれる家族や友人のためですから!

あなたも「お客さまのため」をmlplで配信して下さい!

<開発室:クマ>

無敵の営業!

民主党の圧勝という結果で、先日の選挙が終わり、9月16日には鳩山首相が誕生することになりました。選挙前の候補者は、皆街頭で演説し、集まった人々に握手をし、「どうぞよろしく」と挨拶をします。
私も通勤でいつもの駅に通りかかった際に、選挙活動にやって来たある候補者から挨拶をされれば、言動にあまり差のない印象の別の候補者と比べた場合、挨拶された方の候補者を支持するかも知れません。
これは営業の基本ですね。ある心理学の本にも書いてありましたが、ある靴屋でお客さまから足のサイズに合う在庫の有無を尋ねられた場合、お客さまの感情を理解している靴屋は売上げを伸ばすチャンスがあると言います。
在庫の点数、サイズの有無などを状況に応じてすべて把握している店員は、おそらく「そのサイズは売り切れてしまいました」と即答できるでしょう。しかし、例えそのサイズがないと分かっていても、お客さまのためにわざわざ店の裏へ探しに行くだけで、お客さまは「自分のために時間をかけて探してもらっている」認識を持ちます。数分して、「申し訳ありません、売り切れてしまいました」と答えても、お客さまは(ありがたい)とか、(悪かった)という気持ちを持っているので、別の商品を買う確率が高まるそうです。
景気が悪いから安くしなくては売れないと、どんどん利益を薄くして自らの首を絞めては明るい展望は遠のいてしまいます。
お客さまの感情を理解する、それは商品について詳しく説明できる知識を持ち、どんな質問にも的確に答えられることや、ともすればお客さまでさえぼんやりとしか持っていない、なぜその商品が必要なのかという思いを引き出し、気づかせてあげることでもあります。
また、話をしながらお客さまの情報を聞き出し、状況に沿った提案ができれば、お客さまは大きな信頼を寄せて、リピーターとなってくれるでしょう。良い商品を安く売ることもサービスのひとつですが、たとえ少々他店より高くてもこの会社、このお店、この人から買えば安心だと思ってもらえる事が何より大切なことだと思いませんか。

mlplでは、お客さまの心理や感情に訴えるサービスや商品情報を携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ザ・ビートルズが発表したアルバムには、殆ど当時のシングル盤の曲は収められていません。それは、若いファンの人たちがお小遣いを使って買ってくれるLPレコードなのに、シングルの曲をたくさん入れて水増ししたような内容では申し訳ないと考えたからだそうです。黙っていても売れていたであろうザ・ビートルズでさえ、お客さまの感情を細やかに理解して営業していたなんて、まさに無敵ですね。
でも、きっと私たちにも出来るはずです。
あなたも無敵の営業をmlplで!

<開発室:クマ>
衆議院選挙もいよいよ目前に迫り、私たち国民も高い関心を寄せています。
私もメディアが取り沙汰するマニフェストの内容と、そこに書かれていないビジョンを想像しつつ、小さいながらも私たちの明日のために一票を投じたいと思います。何と言っても長い目で見据えた景気回復、安心して子供を産み育てられる社会を期待したいですね。
さて、この数週間は芸能人の薬物問題が大きくニュースに取り上げられました。タレントなどに疎い私の父でさえ「のりピー」といえば酒井法子さんと知るほどでしたが、私も学生時代には「かわいいなぁ」などと思っていたので、やはりがっかりしたというのが正直な気持ちです。
音楽の配信事業の旗手であるアップルコンピュータiTunes Storeでは、2009年8月11日に酒井法子さんの過去のヒット曲「碧いうさぎ」がダウンロード数で第1位になりました。これは、この曲へのプロモーションがあったわけではないにも関わらず、人々の関心の高まりが導いた結果と考えることができます。また、インターネットの力が大きな要因でした。これは、わざわざCDショップへ出かけるのではなく、自宅に居ながら、またはiPhoneなどの操作で簡単に曲を入手できる環境があったからこそ起きた現象と言えるでしょう。
これを私たちのビジネスに置き換えて見ると、ネットの利用次第で多くの人へ、商品やサービスを売ることが出来ることに気づきます。

mlplでは、サービスや商品情報をお客様の携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ザ・ビートルズでは、ジョン・レノンが「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(Lucy in the Sky with Diamonds)」をアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』で発表しています。この曲は、息子であるジュリアン・レノンが保育園の友達、ルーシーが登場する絵を描いて見せ、ジョンにアイディアをひらめかせたそうです。しかし、発表当時はサイケデリックな曲調に加え、曲の頭文字がドラッグの名称にもなることから誤解を受け、ラジオで一部放送禁止になる憂き目にも遭っていました。これもドラッグ被害と言えるのかも?
そういえば、来月はいよいよザ・ビートルズの全アルバムがリマスター版となって発売されますが、彼らの曲はまだまだiTunes Storeでも配信予定はないようです。でも、CDショップでジャケットを手に取る感動をまた味わえることは嬉しいかも!

皆さんも感動を呼ぶ配信をmlplで!

<開発室:クマ>

夜回り先生とイマジン

お盆休みが終わると、もう夏の終わりの気配が漂ってきます。
去りゆく夏のさみしさは、再びあの世へご先祖様をお送りするさみしさにも通じるのでしょうか。
「夜回り先生」として有名な水谷 修さんが中日新聞エッセーを連載されていて、2009年8月10日の記事では、病気で亡くなった教え子の思い出を語っています。
「先生、あの世ってあるのかなあ。僕は、天国に行けるかなあ」亡くなる半年前に、水谷さんは病気を自覚しているその教え子にこう聞かれたそうです。「あるさ、君はいい奴だから天国。でも先生は、きっと地獄だよ」あの世を信じていなかった水谷さんは、それでも教え子は天国へ行けると答えましたが、その教え子のお葬式で嘘をついたと謝ったそうです。しかし、今では本当に彼は天国にいると思っています。
「君は今天国にいるよ。君は、私のこころの中にいつも生きている。とても優しく思いやりのあるいい生徒として。きっとこれが天国なんだ。人のこころにいい思い出として生き残ることが」
亡くなった人たちを良い思い出と共に思い出すことが、天国に送ること。そして自分達もいつか天国に行けるよう、周りの人にいいこと、優しいことをいっぱいしよう、と結んでいます。
私も「いいいことだけをしてきました」などとは言えませんが、世の中は人と人との思いやりが繋がって良い方向を向くと思いますので、心がけたいと思います。

mlplでは、思いやりを込めたサービスや商品情報をお客様の携帯電話に直接メール配信できます。目をひく商品のイメージ写真も一件のメールに最大15枚も載せられ、効果抜群。さらに時間指定・セグメント毎の配信設定も可能なので、予め仮説を立てたメール配信について結果の詳細な分析・検証を行う効果測定機能を使った独自の売り上げ倍増のノウハウ構築も可能です。一方的なお知らせだけでなく、お客様からのご意見もアンケート機能を活用して得られます。そしてなんと!定額で無制限の配信を実現!お客様への情報は、料金を気にせず何度も配信出来るのです。

さて、ビートルズ解散後、ジョン・レノンは「Imagine」を発表しました。天国はない、でも地獄もない。戦争をする理由もない、と歌う内容はいつか反戦歌のようになりました。8月は日本に住む私たちには、忘れられない平和への願いを新たにする月でもあります。子供達の未来を明るいものにするためにも、世界中に思いやりを紡いで行きたいですね。

<開発室:クマ>